FC2 Blog Ranking←ポチッとよろしく
2008/04
 123456789101112131415161718192021222324252627282930 

光源氏②

光源氏を全体の3分の2ほど読みすすめたどー!!
…ここまでで光源氏本人は物語から退場するのを今日知った。
エエー道理で紫の上が死んだと思った!!
まあ私としては色恋より光源氏が政治的手腕を見せ付けるような
ところのほうが結構好きだったりしますがね。
マブダチだった頭(とう)の中将とライバルとして張り合うのを
ちょっぴり寂しく思いつつ最終的に致仕の大臣になったこの中将さんは
死ななかったのがホッ。

でも彼の長男の柏木が…(つД`)

うおおんお前、光源氏の長男の夕霧とワンセットで好きだったのにィィィ!!
早世ー!!しかも光源氏の正妻(朱雀帝の娘・女三の宮)とこそっと
子ども作ってますし!?

でもこれは因果応報ですよね。

物語が前後するけど冷泉帝に光源氏が実父だとバレたりしましたねェ。
しかしよくできた長編だと思います。そりゃそうか。
最愛の紫の上との間には子どもがいない。実子の冷泉帝には姫しか
できずに帝位は朱雀帝(朱雀院)の息子にいっちゃう。
でもその新帝の嫁として自分の娘あげてる、というぬかりない光源氏!!

光源氏がいなくなっても話は続きますが紫の上が亡くなった後に
光源氏が出家して…死ぬまでの話が書かれてないのが素敵です。
彼の死を描いたと推測される「雲隠」という名前だけの巻が残っていて
実際には内容は存在しないんですってよ~。
こういうのドキドキします!うほほい☆

それにしても柏木…(つД`)
(まだ言ってる)

 | ホーム | 

FC2カウンター

プロフィール

りゅーぢ

Author:りゅーぢ
生誕:1月4日
性別:女?
出身地:伊予の国
好き:枝豆
星座他:カプリコーンのA型
傾向:黒バス・BASARA・遊戯王・武井宏之作品・他アニメ。
2018年末、シンエンレジスト始めました。

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム